オフィスチェッカーとは

オフィスチェッカーとは

オフィスチェカーは整理収納アドバイザーが開発した職場環境診断ツールです。職場環境改善の豊富な実績がある整理収納アドバイザーが複数人でディスカッションを通じて完成させた診断ツールですので、現場に合った実践的な診断をすることができます。

すでに多くの企業様で診断を実施していただき、職場環境の改善にお役立ていただいております。

オフィスチェッカーを使った職場の改善事例

オフィスチェッカーによる診断の進め方

オフィスチェッカーによる職場環境診断は、従業員全員を対象に行います。従業員全員にWEBアンケートをお送りし、WEB上で診断に回答していただきます。パソコンやスマホ、タブレットなど様々なデバイスで回答ができるので、外出先からも気軽に回答することができます。回答は7分ほどで終了します。

集計・分析はシステムや整理収納アドバイザーが行いますので、企業様の負担なく診断を行うことができます。

オフィスチェッカーで分析できること

1.オフィスタイプの診断

「モノの量」、「環境整備」、「企業文化・風土」の3つの指標から、あなたの職場のオフィスタイプを診断します。オフィスタイプは下記の8つの中から分類されます。各オフィスタイプに応じたアドバイスコメントも出ます。

  • 生産性が高い業績アップ型オフィス
  • 知的生産性の育成が遅れているオフィス
  • 環境整備がなおざりにされているオフィス
  • 業務停滞・業績横ばいオフィス
  • 業務多忙、コスト浪費オフィス
  • 中身が伴わない見かけ倒し型オフィス
  • 成果を生まない仲良しクラブ型オフィス
  • 生産性が上がらない業績低迷型オフィス

2.生産性の診断

「快適性」、「信用度」、「生産性」、「品格性」、「満足度」の5つの項目から、あなたの職場の企業生産性を 算出します。職場の生産性を向上させるために、何を改善すれば良いのかが一目で分かります。

3.全18項目から課題抽出

さらに細かい中分類から職場の課題を発見することができます。「清潔度」、「安全性」、「機能性」、「整理収納」、「企業文化」など18もの項目を用意しています。

4.各項目の点数

従業員にヒアリングをした項目ごとの点数を見ることができます。評価が高かった項目と、評価が低かった項目に分類をして確認をすることができます。評価が低い項目から着手しましょう。

5.従業員の声

従業員が職場に対して感じている声をまとめます。匿名アンケートなので従業員の本音を聞くことができます。アンケート結果の数字と、定性的な意見を参考にすることで、適切な職場改善ができます。

まずは無料診断をしてみましょう。

オフィスチェッカーには無料版があります。まずは無料版であなたの職場環境を診断してみましょう。