サービスメニュー

サービスメニュー 一覧

オフィスの整理収納.comでは、職場環境改善を支援するために次のようなサービスメニューをご用意しております。クリックをすると、各サービスメニューの詳細内容をご覧いただけます。

1.整理収納のルール作り

オフィスを片づけても、オフィスにモノがあふれてしまう根本的な原因を解決しなければ、またオフィスはモノがあふれた状態に戻ってしまいます。オフィスの整理収納.comでは、オフィスの整理収納のルール作りをサポートしています。モノであふれているオフィスには整理収納のルールが無いことがほとんどです。「どの書類を残すのか?」「書類はいつまで残すのか?」「モノの置き場所はどこか?」といったことが明確に決まっていなければモノはどんどん増えていきます。オフィスの整理収納.comがヒアリングをさせていただき、お客様と一緒に整理収納のルール作りを行います。

2.整理収納がしやすいオフィス収納

モノがあふれてしまう原因の1つに、オフィス収納のサイズや数、位置が最適でないことがあげられます。オフィスの書類やモノを収納するのに不十分なオフィス収納では、オフィスはスッキリとしません。オフィスの整理収納.comでは、お客様のオフィスに必要なオフィス収納を専門家の目線でアドバイスをいたします。

3.整理収納がしやすいオフィスレイアウト提案

整理収納が進むとオフィスの書類やモノが減り、収納庫の数を減らすことができます。空いたスペースを有効に利用するためにオフィスレイアウトを変更することで、仕事効率の向上につながります。また、オフィスレイアウト変更によって整理収納がしやすい位置にオフィス収納を配置し直すことで、さらに整理収納がしやすいオフィスへとなっていきます。

4.社員への整理収納研修

オフィスの整理収納を推進するためのポイントは捨てるルールや収納のルールを決めて、そのルールを社員全員で守ることと、随時整理収納ルールを改善していくことです。社員全員が整理収納の最低限の知識とルールを守って整理収納をする必要性を理解しなければ、何度片づけをしても、モノはあふれてしまいます。オフィスの整理収納.comでは整理収納アドバイザーの講師派遣を行っております。

5.職場環境の現状診断

オフィスが書類やモノであふれてしまう原因は、会社によって様々です。具体的な対策を検討する前に、会社の職場環境を知ることが重要です。オフィスの整理収納.comではオフィスチェッカーという分析ツールを使ってオフィスに書類やモノがあふれてしまう原因を突き止めることができます。原因を知ってから対策を練ることで確実に成果を出すことが可能です。オフィスチェッカーは無料でオフィスの簡易的な診断をすることもできますので、まずはご利用ください。

6.文書のファイリング

文書のファイリングとは、紙文書を一定のルールに従って、分類・整理をして保管・保存し、不必要になれば廃棄をするという一連の流れを運用する仕組みのことです。この仕組みが無いと、紙文書を探すのが大変になったり、書類が廃棄されないのでオフィスに書類があふれるといったデメリットが発生します。オフィスの整理収納.comでは文書のファイリングの仕組み構築のサポートも行っております。