保管庫にファイルが納まりきらない

保管庫にファイルが納まりきらない

Before

書類が増えて来るのと同時に、ファイルも徐々に増えてきます。

保管庫は既にファイルで一杯になっているため、

仕方なくファイルを横向きに入れたり、寝かせたりして

何とか保管庫に収まってはいるが、欲しい書類を探し出すのに

手間がかかっている。

After

収納場所が少なくなってくると、こういう問題が起こってきますね。

こういう場合は一旦すべてのファイルを保管庫から取り出し

書類の整理をすることで必要なもの、必要でないものを、分けましょう。

そして、今回は保管庫の使い方も工夫してみましょう。

オフィスにある保管庫は奥行きが400mm~450mmと深さがあります。

その為、ファイルを立てて使うと、150mm程度、奥行方向にスペースが余ってしまいます。

スペースがあると、何か置きたくなってしまうのが人情ですから

そうならないために、このスペースを有効に活用しましょう。



ファイルを使う代わりに、このようなファイリングボックスを使用して書類を管理します。

この中に、個別フォルダーやクリアホルダーを使って、綴じずに書類を入れていきます。

この方法をバーチカル式といい、書類が分類しやすく探しやすいというメリットのほかに

保管庫の余っているスペースを有効活用するのに一役買ってくれます。

ファイルに入れて書類を綴じる方法を簿冊式といい、写真の保管庫ですと

5段しか収納できなかったものが、ファイルボックスを使ったバーチカル式にすると

6段収納することが可能になりました。

保管庫の棚板はオフィス家具メーカーさんで追加発注できますので、

最寄りの業者さんに確認してみてください。



オフィスの整理整頓、5Sでお困りの方は 下記リンクよりお問い合わせください。

 



 

課題分類別 テクニック

アクセスランキング