整理収納アドバイザーとは

整理収納アドバイザーとは

整理収納アドバイザーとは、ハウスキーピング協会が認定する資格です。協会が実施する試験にて、整理収納のスキルやテクニックを認められた方に渡される資格です。資格は1級~3級まであります。

整理収納アドバイザーはただモノを片づけるだけではなく、片付かない原因や問題点を突き止め、問題を根本から解決してキレイな状態を保つノウハウを持っています。一般家庭向けとして始まった資格ですが、オフィスでも整理収納アドバイザーのノウハウが評価されています。

整理収納アドバイザーに相談するメリット

整理収納アドバイザーにオフィスの整理収納について相談をしてオフィスの整理収納を推進することで、主に3つのメリットがあります。

①時間的メリット

ビジネスマンは1年で150時間も探し物をすることに時間を割いているという調査があります。ちょうど1ヶ月分の労働時間に匹敵する時間です。オフィスの整理収納ができていれば探し物をする時間を削減し、タイムロスを無くすことができます。

②経済的メリット

オフィスが整理整頓されることで、文房具や事務用品を紛失することが減り、無駄買いや二度買いを抑制してコスト削減をすることができます。

③精神的メリット

片付いたスッキリとしたオフィスは、従業員の心にゆとりを与え、気持ちを前向きにしてくれます。また、仕事上のミスも起こりにくくなります。

オフィスの整理収納を推進することで、業績アップしやすい体質の会社にしていきましょう。

整理収納アドバイザー選びのポイント

整理収納アドバイザー1級を取得している方はアドバイザーとして仕事をすることができます。1級を取得している整理収納アドバイザーは全国に約8,000名います。整理収納アドバイザーの資格は家庭向けとしてスタートした資格なので、8,000名の中でもオフィスの整理収納に関して知識やスキルを持っている方、実績がある方は限られています。オフィスの整理収納.comでは、オフィス向けにアドバイスができる整理収納アドバイザーのご紹介も行っています。詳しくは下記よりお問い合わせください。

 

全国で活躍している整理収納アドバイザーの中でもオフィスチェッカーに精通しているアドバイザーのリンク集です。
オフィスチェッカーへのご質問もお受けいたします。