オフィスと家庭では整理整頓の目的が違う

オフィスと家庭では整理整頓の目的が違う

Before

テレビや雑誌では整理収納アドバイザーの紹介がされていますが

そもそも家庭にあるものとオフィスにあるものが違っていて

同じような考え方では、改善されたように思えない。

その様な感想をいただくことが増えています。

After



オフィスで発生する問題としては

・探し物の時間が多くなる。
・自分にしか出来ない業務が増える。
・社内の人間関係が悪くなる。
・見た目が悪くなる。
・外部の人に見せられない。
・信用を無くしてしまう。
・保健衛生面での不安が出る。
・テレワークで仕事が出来ない。

そして理想的なオフィスとは

・効率良く仕事が出来る。
・情報が共有出来ている。
・業務分担、分業が可能である。
・ワークライフバランスが取れている。
・働きやすい雰囲気。
・モチベーションが上がる。
・人間関係が良い。
・テレワークが可能。

このようなオフィスになればいいですよね。

Youtubeの動画で詳しく説明させていただきました。

 

アドバイザーなび

 

オフィスの整理整頓、5S、ファイリング、文書整理、文書管理、企業向け社員教育でお困りの方は 下記リンクよりお問い合わせください。


課題分類別 テクニック

アクセスランキング